故障や長期間の放置で動かなくなったバイクでも売れるの?


このバイクは私の友人が、故障してそのまま放置している、SUZUKIの『アドレスV100』というバイクです.。


ナンバープレートがついたまま、廃車の手続きをせずに放置していたため、
彼は乗ってもないバイクの税金を5月に支払っていました。(汗)


このような事態をさけるためにも、乗らなくなったバイクはなるべく早いうちに、
売却して処分しておきましょう。


4/1時点で、ナンバープレートがついている登録されている状態のバイクには税金が発生します。
乗らなくなったバイクは3/31までに廃車手続きしておきましょう!


・事故や故障で全く動かない。
・最近まで乗っていたけど、バッテリーが上がってしまっている。
・何年間も放置していて動かない。

このようなバイクでも売ることは可能ですが、
バイクの車種や状態によって、適した売却方法が異なります。
できるだけ細かくバイクの状態毎のオススメの売却方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!


古い動かなくなったスクーターを売るなら近所のバイク屋がオススメ!


希少価値のある車種や人気のある車種なら、不動車でもそれなりの金額で買い取ってもらえることはありますが、
たいていの古いスクーターや原付は、そもそもの価値が低いため、
不動車となると、車両自体の価値はほぼ0円と判断される事がほとんどです。


これは、買取り業者でもバイク屋でも同じです。


古い動かなくなったスクーターを売る場合は、いくらで売れるか?というより、
いかに処分費用を支払うことなくバイクを処分できるか?という風に考えておいたほうが良いです。


買取り業者より、近所のバイク屋がオススメな理由!

買取り業者に依頼した場合、査定員はトラックに乗って自宅までバイクを買取りにきます。
この時に、距離が遠ければ遠いほど、燃料代、時間がかかりますよね。
ただでさえ、買い取り価格が低くなりがちな古いスクーターや原付、
これらの経費を考えると、廃車処分料をもらわないと、割に合わないどころか赤字になってしまいます。


逆に近所のバイク屋だとこれらの経費を抑えられるため、無料で引き取ってくれる可能性が高くなります。
ペイソンもたまに友人や知人に頼まれて、動かないバイクの処分を引きうけることがあるのですが、
近場であれば無料、遠方であればだいたい5,000円くらいの廃車処分料をいただくようにしています。


バイク王やバイクワンなどの大手買取業者は、出張査定が無料なので、
一度申し込みをして査定してもらうのもアリっちゃアリです。
動かないバイクでも、それなりの金額で買い取ってもらえる可能性も0ではありません。


もし、廃車処分料が必要となって納得いかなければ、お断りして近所のバイク屋に依頼してみましょう。


エンジンがかからなくなってしまったバイクを売るなら!



エンジンがかからないバイクは、もちろんそのままの状態でも売却することはできますが、
その分、車両の価値は落ちてしまいます。


かんたんな作業で修理が可能な症状であれば、間違いなく修理をしてから売却した方が良いです!


■バイクのエンジンがかからない主な原因と修理難易度

エンジンがかからない原因 修理の難易度
バッテリーが上がっている、もしくは弱っている ★☆☆☆☆
スパークプラグの劣化 ★★☆☆☆
点火装置の故障等、電装系のトラブル ★★★☆☆
キャブレターの詰まり等の燃料系のトラブル ★★★☆☆
エンジン本体の故障 ★★★★★

★3つ以上の作業は、ある程度の知識や工具がないと難しくなりますし、
バイク屋に修理に出すとなると、整備にかかる代金+バイクを引き取りにきてもらう引き取り料金も発生して
けっこうな修理代になってしまいますので、そのままの状態で売ってしまう方が修理してから売るより得になる可能性が高くなります。

もし、修理を依頼するなら、購入をしたバイク屋に相談しましょう。
店によっては、自社で購入してもらってないバイクは工賃を通常より高くとる場合もあります。
なおかつ、引き取りが必要になるので、修理そのものを受け付けてくれないなんてことも。。。


最近まで乗っていたバイクならカンタンにエンジンがかかる可能性大!


乗らなくなったのが比較的最近なのであれば、



これらのちょっとした作業で、エンジンがかかるようになる可能性が高いです!


エンジンがかかるかどうかというのは、バイクの売値にかなり大きな影響がでます。


やり方が分からないという方は、ページ下部に当サイトの管理人ペイソンに直接質問ができる、
メールフォームを設置していますので、ぜひ活用してください。
車種ごとに、作業の内容、難易度に差があるので、お持ちのバイクの車種を教えてもらえれば、
できるだけ分かりやすく、作業工程を解説させていただきます。


買取り業者に依頼しようと思っている方はここをチェック!!

道具も時間も場所もないから、そのまま買取り業者に売ろうと思った方は、業者選びに注意が必要です。

数多く買取り業者がありますが、今回はバイク王と、バイクワンこの大手2社に電話をしてみました。

エンジンがかからないバイクを査定してもらう時に、
「ブースターケーブルなどをつないで、エンジンがかかるかどうかチェックしてもらえますか??」
このような内容で問い合わせをしてみたところ、この2社の返答には大きな違いがありました。



バイク王の場合

ブースターケーブルを繋ぐ等の作業をして、万が一バイクが壊れてしまった場合責任がとれないので、
そのような作業は行わない。お断りしているとのことでした。
つまり、もしかしたらバッテリーを充電すればエンジンがかかるかもしれないバイクでも、
エンジン不動のバイクとして査定されてしまうということです。。



バイクワンの場合

査定の際に、バッテリーが上がっているから充電してエンジンがかかるか試して欲しい!
ということを伝えれば、ブースターケーブルを使って、エンジンの始動を確認してくれるとのことでした。


当サイトの管理人ペイソンの場合

ウチがバイクの査定をするときには、必ずブースターケーブルや最低限の工具を持参して、
エンジンの始動確認は必ずしています!


極端な話、エンジンがかかるかどうかは、さほど重要視していません。


その場でエンジンはかからなくても、セルを回せれば、
音やセルの回り具合などから、ある程度バイクの状態が把握できるので、
『バイクを買い取った時に修理にかかる経費』を計算することができます。


逆にセルを回すことすらできない状態では、エンジンの状態が全く把握できないので、
不安要素が大きくなり、できるだけ安く買い取るしかなくなってしまいます。。


結局のところ、エンジンがかからないバイクを売るならどっちがいいの?


ブースターケーブルなどを使って始動確認をしてくれるバイクワンが、1歩リードしていると思います。
ただ、車種や車両の状態、査定員の判断基準などによって査定額は変わってしまうので、
一概にはバイクワンの方が高く買い取ってくれるとは言い切れません。


何社も依頼するのはメンドクサイという方は『バイクワン』1社、
少しでも高く売りたい方は『バイクワン』と『バイク王』の2社両方ともに依頼してみて、
自分が納得いく金額の査定額を出してくれた方に売却するのが良いですね。


ヤフオクへの出品を考えている方はここをチェック!!

バッテリーやプラグを交換してエンジンがかかったのであれば、
説明文にはその旨しっかりと記載しましょう!
バッテリーやプラグが新品に変わっているというのはプラスの判断材料になります。


車検や自賠責が残っていて、走行が可能なのであれば30分程度で構わないので、
実際に走行してみると良いです。


今回出品するにあたり、バッテリー、プラグ新品に交換済。
エンジン始動問題なし。
30分程度の試走行をしてみましたが、吹けあがりも良く、
走る、止まる、曲がる問題ありません。


ヤフオク商品説明文にこのような説明が入るだけで、出品車両への信頼度はずいぶんと高くなります。


エンジンがかからないまま出品する場合でも、
ただ、『エンジンかかりません』と書くのではなく、


半年前から乗っておらず、現在エンジンかかりません。
ブースターケーブルを繋いでみたところ、セルは回りました。
最後に乗った時は、問題なく走行できていたので、
おそらく、プラグやキャブなどの整備でエンジンはかかると思います。


このような感じで、車両の現在の状況をできるだけ詳しく説明を書いてあげたほうが、
落札者の出品車両への不安はかなり減らせます。


調子が悪いのに、絶好調などとウソの記載はもちろん許されませんが、
プラスの判断材料になることは、漏れなくしっかりと記載することが、
ヤフオクでバイクを高く売る重要なポイントになります!