買取業者VS買取業者VS買取業者VS買取……が高価買取の秘訣です!

どうゆう事?って思った方のためにカンタンに説明します。



この戦い、圧倒的に不利です。。

相手は仮にもバイク買取りを仕事としているプロです!持っている知識をフルに活かして安く買い取ろうとしてきます。
こちら側に、ある程度バイクの相場や整備に関する知識があれば、応戦でき、買取金額を上げれる可能性はありますが、自分の満足いく金額まであげるのは至難の業です。。

だから、この戦いの構図を変えてやればいいんです!


複数社の買取業者に査定を依頼して戦いの構図を変える!!



買取業者は自宅までバイクの査定に来た段階で、ガソリン代・人件費が発生しているので、
バイクを買い取れなかった場合、それは完全に赤字、つまり負け戦となるんです。


この構図にさえすれば、後は勝手に業者同士で、買取り金額を吊り上げてくれます!


A社が10万円!ならうちは11万円!てな具合で、自社が出せる買取り金額ギリギリまで、
金額を上げてでも買い取って帰ろうとします。


こんな感じで複数の業者に同時に見積もりをしてもらうことを「あいみつ」と言い、
この「あいみつ」をする業者の数を増やせば増やすほど、買い取り価格はあがります。


しかし、その分時間と手間はかかりますし、業者同士が自分のバイクの前で、
ガッチンコした時の空気感はけっこうな気まずさがありますよ。。


「うわぁ、あいみつかよ。。」みたいな。。


何社か呼ぶにしても2〜3社くらいにしておいた方が良いと思います!


複数の買取業者を選ぶときに外せないのはやはり業界最大手のバイク王です!


査定額がメチャクチャ低かったなんて口コミを見かけることはありますが、それでもバイク王は候補から外せません。


先ほど説明したように、1社に買取を依頼した時とは違い、
複数の業者に買取を依頼した時には、業者と業者の戦いとなります。


バイク王はバイク買取り台数150万台突破、年間10万台以上の買取をしているダントツトップの王様です。


そんな状況なので、あいみつに持ち込んだ場合、他の業者は、
『打倒バイク王!バイク王には絶対負けんわ!』
と、頑張ってくれる可能性が高いです!


それに対してバイク王も豊富な資金と独自の販売ルートを使って対抗してきます。
たいていの買取業者が、買い取ったバイクをBDSやオークネットといった業者オークションに転売するのですが、
バイク王は2007年から、買い取ったバイクを自社でも販売できるようにしていて、流通ルートの強化をしています。


それに買取台数が多い分、バイクをオークション会場に輸送する際のコストも他社よりも抑えられるので、
やはりバイク王は強いです!